<< エビスザメ 気性は荒いがユーモラスな顔 大阪で展示(毎日新聞) | main | ネット解禁でも「投票に行かない」という若者のつぶやき(産経新聞) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


口蹄疫感染拡大で動物用消毒薬に注文殺到、在庫切れの恐れも(カナロコ)

 口蹄疫の感染拡大を受けて、動物用消毒薬の需要が全国各地で急増している。販売会社や製造会社では在庫が底をつきそうな事態に。畜産農家を守ろうと飼料業界では支援に向けた動きも進んでいる。

 畜産機材を販売する協同インターナショナル(川崎市宮前区)は、畜舎で使う消毒用衛生マットや消毒散布剤の注文が舞い込んでいる。1970年代から欧州製の畜産機材を輸入販売しており、取引先は全国にある。池田謙伸社長は「供給が追いつかない状況だが、長年付き合いのある農家をできる限り支援したい」と対応を急いでいる。

 明治製菓(東京都中央区)は動物用の塩素系消毒薬を緊急増産している。「口蹄疫が確認された4月20日からの1カ月で5年分を出荷した」と広報担当者。増産態勢にもかかわらず、在庫は底を尽きかけているという。

 配合飼料メーカー各社は飼料の配送車を消毒したり、営業担当者が訪問先ごとに長靴を替えるなど感染防止を徹底。家畜を殺処分した農家に対して飼料代の支払い猶予を検討する動きも広がっている。

 配合飼料大手の協同飼料(横浜市西区)は「被害を受けた農家が経営を継続できるよう可能な限り対応したい」。別の配合飼料メーカーは「過去に例のない規模。取引先に感染が拡大すれば、今後の業績に影響が出かねない」と話した。


【関連記事】
口蹄疫拡大で緊急調査、県内は感染なし/神奈川県
飼料米に脚光、収穫増と省力化進む/神奈川
産学連携で高校生が「エコ中華まん」開発/相模原

DEEP、6月にシンフォニックコンサートツアーを開催
<雑記帳>イケメン演歌歌手の山内恵介さんが一日根室署長(毎日新聞)
「年金もらえなくなる」 庭に母の死体遺棄容疑の50歳無職男(産経新聞)
B型肝炎 救済策提示見送り 政府、きょう和解協議入り表明(産経新聞)
新型ワクチンの集団接種を提言―厚労省総括会議(医療介護CBニュース)

スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • 15:08
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
リンク
情報商材
債務整理無料相談
借金整理
クレジットカード現金化 還元率
無料ホームページ
情報起業
無料ホームページ
情報商材レビュー
selected entries
archives
recent comment
  • 「法治国家揺らぐ」阿久根市長告発の弁護団(読売新聞)
    とろろいも (01/14)
  • 「法治国家揺らぐ」阿久根市長告発の弁護団(読売新聞)
    カドルト (01/09)
  • 「法治国家揺らぐ」阿久根市長告発の弁護団(読売新聞)
    こういち (12/27)
  • 「法治国家揺らぐ」阿久根市長告発の弁護団(読売新聞)
    リョータ (12/23)
  • 「法治国家揺らぐ」阿久根市長告発の弁護団(読売新聞)
    まろまゆ (12/18)
  • 「法治国家揺らぐ」阿久根市長告発の弁護団(読売新聞)
    きんちゃん (12/16)
  • 「法治国家揺らぐ」阿久根市長告発の弁護団(読売新聞)
    パイン (12/11)
  • 「法治国家揺らぐ」阿久根市長告発の弁護団(読売新聞)
    俊之 (12/03)
  • 「法治国家揺らぐ」阿久根市長告発の弁護団(読売新聞)
    ポコラーニャ (11/25)
  • 「法治国家揺らぐ」阿久根市長告発の弁護団(読売新聞)
    しゅうじん (11/23)
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM